カテゴリー : 家具

現場造作家具




▽現場で制作する家具の図面。
部屋の形状にあわせて細かく設計しています。

▽こちらはタモ材を使用したテレビ台を制作中です。


▽部屋に違和感なく馴染みます。

▽堀座卓、折りたたんで床に埋め込めるようにしています。

▽洗面化粧台、こちらもタモ材で制作しています。
2人並んで同時使用できる幅広の洗面ボウルを設置します。

▽クローゼット

▽子供室、上段はベッド、下段は収納となっています。

長期優良住宅 -明るく暮らす家-


▽外壁の仕上げ作業、100%自然素材のシラス塗壁の施工中です

▽素材感がとてもよいのと、色褪せ、劣化がほとんどなく長寿命でおすすめな材料です

▽天井には杉板張り、木材との相性も非常にいいと思います

▽内装の工事も着々と進められています


▽こちらはテレビボードの天板の制作中です
 

2世帯の家リフォーム

南北に長い配置の家の形状です、お部屋の配置が南側に寝室、北側にDK、と爽やかな生活を送るには不利な配置・・・
そこで思い切って寝室とDKを入れ替えるご提案をさせて頂きました。

wpid-d2b8af6581c228d02133bd1162750e8b.jpg

▽寝室からLDKへ -着工前-

▽解体中

▽快適に過ごせるよう断熱材でスッポリと包み込み、床暖房を設置しました。

▽打合せ時提案CG

▽実際の完成写真

▽打合せ時提案CG

▽実際の完成写真

▽キッチンと食器収納は既存の物を移設して再利用しました。

単に移設するのではなく、以前の開き扉をヒキ出シに変更、新たに食器洗浄器を組み込んで使いやすさ抜群に。

▽南側の明るく爽やかなLDKへと変身完了しました。

掘りごたつ

掘りごたつを製作させて頂きました。

↓今回の物件では床のフローリングが30ミリと厚い物なのでそれを利用して天板を造りました。
因みにヤグラの部分(下の台)は今回のリフォームの解体工事の際に出てきた”台湾桧”の材を再利用して制作しました。台湾桧は現在では伐採・輸出禁止のレア品なんです。
グレーの棒は板の反り止め金物です。

↓完成

↓収納できます。ほぼ、気付きません・・・
既製品ではこうはいきませんね、手作りならではです。

こたつを囲んでみんなで団欒する、とても素晴らしいです☆