タグ : リフォーム、西脇市

オリジナルキッチン


オリジナルキッチン制作中です


台の部分は大工さんが製作し、扉は建具屋さんが制作しています

ワークトップはステンレス、シンクは手板金加工のオリジナル品です

背面壁付側、穴が開いているところにはIHクッキングヒーターを設置します

手板金製作シンク
右側の凹みが洗剤ポケット、左側がタワシポケット、それと水切りプレート

収納もたっぷりの、ひろびろとしたアイランドタイプ
キッチンをみんなで取り囲んで楽しく料理ができますね
 

足場が取り除かれました


ようやく足場が取り除かれました
左官屋さんが玄関廻りの仕上げを行っています


内部のほうではキッチンの製作に取り掛かっています

今回のオリジナルキッチンはステンレストップのⅡ型配置のアイランドタイプです

足場が取れた外部ではウッドデッキの制作が始まりました
 

-基礎工事-


長期優良住宅–そよ風のいえ–基礎工事が順調に進んでおります。

▽基礎配筋検査

▽床下空間の風通しをよくするために、許容応力度計算で立上りを最小限にした地中梁形式の基礎としています。


▽コンクリート品質試験


▽基礎完成しました。
木材加工場のほうでは構造体の材木が加工中です。
上棟に向けて着々と準備が進行しております。

-リノベーション-


ひさびさの更新でございます。
少し時間をさかのぼってご紹介させて頂きます。


▽家具の製作中の様子。
こちらはキッチンのカウンター部分を製作しています。

▽木目の美しいタモ材で製作しています。

▽これは玄関の靴履きベンチ付下駄箱です(まだベンチは付いていません)。

▽ダイニング上部の吹抜け

▽キャットウォークの床は採光を考慮して粗めの間隔のスノコ床としました。


▽玄関の床には一枚一枚手作りで薪の火で焼き上げられた群馬の藤岡瓦を使用しました。

▽リビングの全開口木製建具、耐久性の高い米ひば材で製作しています。


▽珪藻土紙クロスが施工され完成まであと一歩です。

▽壁には楢の木で製作した可動式ペンダントランプ取付棒がついています。
水平方向に回転してテーブルの配置変更に対応したりします。
 

次回は竣工写真をご紹介したいと思います☆

住宅リフォーム講座開催(無料)

11月23日勤労感謝の日—西脇市カルチャーセンターにて—

兵庫県主催の消費者向けリフォーム講座が開催されます。

私も西脇市の建設業協会からのパネリストとして参加させて頂く事になりました。

補助金、減税制度などの有用な情報が盛りだくさんです。

興味をお持ちの方はどなたも参加無料ですので、お申し込みの上、是非ご参加ください。

以下、西脇市ウェブサイトよりの抜粋です。

****************************************************************

リフォームでできること(耐震・バリアフリー・省エネ等)や工事のトラブル防止のポイント、

耐震改修補助減税等の支援制度などリフォームの際に役立つ情報を、プロがわかりやすく解説します。

1、11月23日(土曜日)の午後1時30分から西脇市総合市民センター大会議室(研修館1階)において開催されます。

主催:兵庫県住宅リフォーム推進協議会、一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会

後援:兵庫県、西脇市、公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター

2、建築士によるリフォーム講座、専門家による公開意見交換会、個別相談会があります。

3、市が行っている住宅リフォームに関する各種支援制度の紹介も行います。

****************************************************************

案内パンフレット及び申し込み書  ↓↓↓下部リンクより

http://www.city.nishiwaki.lg.jp/kakukanogoannai/kensetsukeizaibu/toshijyutakuka/kaihatsu_kenchiku_toshikeikaku/1382078671910.html