完成披露会に向けて…

内部のクリーニングが終わりました。後は、和室に畳・障子を入れて完成となります。

本日は一部竣工写真を紹介させて頂きます。

内装仕上げには、檜無垢フローリングやシナの建具等、自然素材を多く使用しています。また、壁天井の仕上げもよくある塩化ビニルの壁紙とは違い落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

完成披露会は、予定通り23・24・25日の3日間行います。自然素材の雰囲気を直接感じて頂ける良い機会だと思いますので、お気軽にご来場ください。

長期優良住宅

現在内装仕上げ工事が進行しています。壁掛けテレビがつく箇所は、INAXのエコカラットという調湿機能のあるタイルで仕上げています。画像ではわかりにくいですが、実際はとても良い雰囲気に仕上がっています。その他にも間接照明やトイレ内部の仕上げ等、いろいろと工夫を凝らしている箇所がたくさんあります。興味がおありの方は、完成披露会で実際に目にしてください。完成披露会は予定通り12月23・24・25日の3日間行う予定ですので、お気軽にご来場ください。

長期優良住宅

施主様のご好意により12月の23・24・25日の三連休に長期優良住宅の完成披露会を開催させていただけることとなりました。完全注文住宅で、内部もさまざまなこだわりがあり、見所もたくさんありますので、新築はもちろんリフォームをお考えの方にもよい機会になると思います。モデルハウスを販売しているわけではないのでお気軽にご来場してください。

現在工事は外構工事と内装の仕上げ工事が進行しています。

キッチン裏の収納家具は引出しと家電収納を組み合わせた造りで、高さは天井までいっぱい確保してます。引出しにはオーストリアのブルム社の開発した、ブルモーション機能(緩衝装置によって滑らかにスムーズに閉まる機能)を採用しています。

クロスが貼られるとまたぐっとイメージがかわりますね。クロスも珪藻土クロスを選ばれているので、同じ価格帯でもビニルクロスと違ってテカテカしておらず、ざらつきのあるナチュラルな素材感がとても良い雰囲気に仕上がってきました。無垢のフローリングとの相性も抜群です。