タグ : 造作家具

現場造作家具




▽現場で制作する家具の図面。
部屋の形状にあわせて細かく設計しています。

▽こちらはタモ材を使用したテレビ台を制作中です。


▽部屋に違和感なく馴染みます。

▽堀座卓、折りたたんで床に埋め込めるようにしています。

▽洗面化粧台、こちらもタモ材で制作しています。
2人並んで同時使用できる幅広の洗面ボウルを設置します。

▽クローゼット

▽子供室、上段はベッド、下段は収納となっています。

N様邸 LDK リフォーム

こちらの現場も着々と進めさせて頂いております。
パントリーとキッチン収納部分の造作家具の製作が完了し、現在はオリジナル造作キッチンの制作中です。

▽着工前

▽現在の様子

▽キッチンの製作中です。

完成までもう一息です☆

壁と床との境目のところ

リフォーム工事進行中です。

今日は普段あまり気にも止めないような小さな部材のご紹介です。

壁と床の境目のところにある帯状の部材を巾木といいます。壁と床との仕上材を見切る役目のほかモップや掃除機が壁の仕上材にぶつからないようにする、等の役目を持っています。

▽今回のオウチではこれを使用します。

アルミニウム製のアングル材。

▽仕上がりはこんな感じになります。

スッキリしたのが好きな方にお勧めです。

ちなみに普通のタイプはこんな感じです▽杉材を使っています。

▽こちらは家具の制作中。

リビングのテレビ収納です。

上部にはエアコンを目立たないように組み込むようにしています。

ホントはエアコンを隠すガラリを付けたかったのですが、コストダウンで省いてしまいました。

エアコンの能力を十分に発揮するにはこのほうがいいでしょう。

造り付けの家具は空間にあわせて自由にプランできるので無駄なスペースをなくし、お部屋の雰囲気にもよく馴染みます。

完成までもう一息。

明日からまた別件のリフォーム工事に着工します。

かなりの規模で耐震改修も合わせて行うので期間も4~5ヵ月見込んでいます。

心機一転、臨戦態勢を整えます。