タグ : LDK

N様邸 リフォーム工事

先月から着手させていただいておりますリフォーム工事ですが、現在順調に進行しています。

古い天井板の解体を進めていくと立派な太鼓梁が姿をあらわしました☆

計画では一般的な平天井で工事を行う予定でしたが、せっかくの立派な梁でしたので施主様と協議させて頂き勾配天井で梁をあらわす事にさせていただきました。

IMG_4733

以前は断熱材がはいっていなかった下屋部分にも155ミリ厚の断熱材を隙間なく敷きこんでいます。

IMG_4939

キッチン上部は杉の羽目板を張らしていただき、良い雰囲気に仕上がりました。

IMG_4970

現在、杉無垢板のフローリングが張り終わり、壁の施工へと進行していっております。

キッチンは、人工大理石のワークトップのオリジナルキッチンを予定しています。
また紹介させて頂きますのでおたのしみに☆

西脇市 N様邸リフォーム工事着工

先週末からリフォーム工事に着手させて頂いております。

IMG_4716

 

 

 

 

 

 
現在は解体工事が進行中です。家族構成の変化を機にL型壁付キッチンからペニンシュラ型のキッチンへと変更する予定です。
隣の部屋の外では工事期間中の仮LDKとして利用していただく為に仮囲いを設置中です。

IMG_4713

 

 

 

 

 

 

 

現在使用して頂いていたキッチンよりは小さくなってしまいましたが、仮設キッチンとしてはまずまずの仕上がりになりました。

IMG_4730

 

 

 

 

 

 

black-planer

黒いカンナ(ブラックプレーナー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの大工さんの道具です。

めずらしいので撮らせてもらいました。

黒檀という、とても硬くて重い木で作られています。

鉋自体に重量があるので杉などのやわらかい木も艶々に仕上がるんだそうです。

杉の柱がぴかぴかに仕上がっていっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな材木が搬入されました。補強用の梁材です。

この物件の建物は枠組壁工法のプレファブなんですが間取りの変更に伴って軸組みを追加して補強して行きます。

水平部材である梁材には曲げに強い米松の乾燥材を使用します。

Hari

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場に合わせて手早く加工して取付けます。

2階が落ちてこないようにジャッキで補強しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取付完了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓着工前。壁の撤去成功です。次は左端の部分を耐力壁として働くように補強していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで構造補強も完璧ですね☆

 

 

 

リフォーム工事着工

リフォーム工事スタートしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は6畳2部屋のお部屋の中にお風呂、洗面脱衣室、LDKを配置するプランとしています。

間取りの変更に合わせてどんどん解体していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

–ちなみに完成予想図–

コンパクトながらもとても過ごしやすい心地のいいお部屋になりそうです。

完成が楽しみです。