-現場近況-

 

本年最後の更新とりなります。
完成までもう一息、長期優良住宅”古庭に佇む家”の様子をご紹介します。

▽エントランス廻り、最近流行の杉板型枠の打ち放しコンクリートを採用させて頂きました。

▽現場造作家具の製作中です。
無垢材で現場にぴったりで製作します。


▽こちらは畳コーナーの真ん中に作らせてもらったお施主様こだわりの囲炉裏です。
炉縁はケヤキの木で製作しました。
あとは内側に銅版を張って灰を敷き詰めます。

▽左官職人が壁の仕上げを行っています。
火山灰を利用した100%自然素材の壁材で消臭・調湿効果に非常に優れた物です。

▽屋外では耐久性が非常に高いウェスタンレッドシダーのウッドデッキの製作中です。

今年も残すところわずか。
皆様どうぞよいお年をお迎えください。

 

「-現場近況-」への2件のフィードバック

  1. 阿江君、腕は上がりましたか?   里見君のきばしり、 誠ちゃんの小走りに感謝しています。
     お願いしたドアなどの大崎君、配線周りの山本君、丁寧な大工さん、入り口までの誘導路の配慮も嬉しい工事でした。

    1. 来住先生、あけましておめでとうございます。
      大変ありがたいコメント、恐縮でございます。
      本年もスタッフ一同、皆様のお役に立てますよう、より一層精進して参りますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です