足場が取り除かれました


ようやく足場が取り除かれました
左官屋さんが玄関廻りの仕上げを行っています


内部のほうではキッチンの製作に取り掛かっています

今回のオリジナルキッチンはステンレストップのⅡ型配置のアイランドタイプです

足場が取れた外部ではウッドデッキの制作が始まりました
 

長期優良住宅 -明るく暮らす家-


▽外壁の仕上げ作業、100%自然素材のシラス塗壁の施工中です

▽素材感がとてもよいのと、色褪せ、劣化がほとんどなく長寿命でおすすめな材料です

▽天井には杉板張り、木材との相性も非常にいいと思います

▽内装の工事も着々と進められています


▽こちらはテレビボードの天板の制作中です
 

-あかり-


照明の確認をしてきました
室内の雰囲気を演出でき、無駄を省ける、多灯分散照明方式を採用しています

▽設計時の照度シミュレーション
照明を無駄につけすぎないよう注意を払いました

▽リビング全般で100ルクス、キッチンで200ルクス強
ほぼシミュレーション通りでした



▽ついでに夜景を撮影させて頂きました

 

長期優良住宅 -三木の家-

-三木の家-
完成致しました

▽南側、まだ施工途中ですが、米杉の広いウッドデッキがあります

▽北道路側

▽スロープのアプローチ

▽木製断熱積層構造オリジナル玄関ドア
今回は袖部分に網戸付の通風ドアをつけました

▽玄関、奥にはシューズクローゼットがあります

▽LDK

▽オリジナルキッチン



▽大きな窓は暖かな日差しを取り入れ、室内を暖めます

▽子供スペース


▽ロフト、VELUXの天窓を設置しています
夏季の排熱に威力を発揮します

▽ベッドルーム、ルーフバルコニーがあります

▽リビングを見下ろせる小窓があります

▽家事に便利な大容量のシンクの洗面台
鏡はまだついていません

長期優良住宅 -明るく暮らす家-


リビング建具の硝子吊込

恒例イベントになってきましたビッグサイズガラスの搬入。
日本板硝子㈱の”ペアマルチEA(Energy-Advantage)寒冷地タイプ”という商品を使用しています。
その名の通り”冬、部屋の暖かさを逃がさず、夏、暑い日差しをやわらげる”という性能をもっています。
普通のペアガラスの1.5倍の断熱性能かつ冬の太陽のエネルギーを室内に取り入れます。


▽吹抜、工事用の足場が敷かれています、明るく開放的です

▽内部の工事も着々と進められています。
建具など全て手作りです、浮いてしまうので既製品はほぼゼロです。

▽気密性能の測定をしています。
C値といいますが、0.5㎠/㎡という結果でした。
北海道での規定値が2.0㎠/㎡ですが、それをはるかに上回っています。
今回の場合、家全体で64㎠。
郵便はがきサイズの半分以下に相当する隙間がある、という事になります。

▽外壁仕上げの工事が進められています。