木づくり

建具の枠になる木材の加工をしていきます。

今回はお風呂の入口の建具枠なので耐腐朽性に非常に優れている米ヒバ材です。

熟練の大工さんの目で木材の化粧面を吟味して加工します。

 

 

 

 

 

 

機械にかけて表面が滑らかになるように削ります。

 

 

 

 

 

 

▽完成、ピカピカです。まるで金塊のよう☆

手間と暇をかけて完成する無垢材の質感はとてもよいです。

このあと現場で仕上げにもう一手間かけてから所定の位置に取付けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です